事業ポリシー DISTRIBUTION POLICY
イメージ
24

24時間・365日の受注体制を確立。

より正確により迅速に商品をお届けできる「対応力」。
埼玉県全域、栃木県、群馬県、千葉北西部および東京都の一部への物流網を構築。
地域をグループ分けして担当をつけることで、点ではなく面でエリアをカバー。きめ細かな対応で他社との差別化を図っています。
また、KOSC(受注センター)の開設により、電話、FAX、Webによる24時間365日の受注体制を確立。さらに、注文を的確かつ効率的に処理する社内システム、ミスなく効率よくピッキングするためのデジタルピッキング、衛生的に商品を保つ3温度帯別冷凍庫等により、「より正確に、より迅速に、より衛生的に」商品をお届けできる対応力を強化しています。
14

NCF日本業務用食材流通グループ加盟企業数。

全国に拡がるNCF日本業務用食材流通グループ。
地域に密着したリージョナル卸としての強みを最大限に発揮しつつ、全国卸、大手商社系卸と対抗しうる組織として発足したのがNCF日本業務用食材流通グループ。
北は山形県から南は九州まで、加盟企業(14社)が各社の物流網を相互に補完しあう立場で展開しています。共同仕入れ、IT活用による顧客フォロー強化と効率化、教育制度、全国ネットワークと地域密着型の強みの最大化などを実現。
NCFグループによって、従来の問屋イメージから次世代業務用販売店へと大きくシフトチェンジしようとしています。

Copyright © Kanto Syokuryo Co., Ltd. All Rights Reserved.